ホーム » 団塊世代のセカンドライフ » 水道料金のクレジット払いが普及するためには

水道料金のクレジット払いが普及するためには

水道料金をクレジット払いにする時の利用者側の魅力は何でしょう。
まず挙げられることは、クレジットカードにポイントがつくことです。


水道料金を払い込む時に、クレジットカードを使う場合と口座振替を使う時の良さはどう違うのでしょう。

多くの自治体では、公共料金の口座振替については割引が月50円くらいついています。


現金での払い込みが主流だった頃、滞納者対策として口座振替が推進されました。


確実に水道料金を徴収できる口座振替に移行してもらうために付与したメリットなのです。


割引分の財源は、滞納者を一軒一軒回るためにかかっていた人件費が使われました。


自治体にとっても水道料金をクレジット払いにすることで得をする部分があるなら、クレジット払いは推し進められます。


クレジットカード払いを自治体が導入するには、クレジットカードの手数料を支払わなければなりません。


これは利用額に比例して上昇します。


手数料がかかることから、クレジット払い対応にしないという自治体もあります。



多くの人がクレジットカードを持つに至っているこの頃では、水道料金をクレジットで払うことを望む人は多くなっているようです。



月々の水道料金をクレジットで支払うことが可能なら、毎月必ず発生する水道料金をクレジットで払うことでコンスタントにポイントが増やせます。


水道料金をクレジットで支払うことができるかどうか、現時点で住んでいる自治体の状況については問い合わせてみてください。

公共料金の...

公共料金の...

価格:3,990円(税込、送料別)



-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。