ホーム » 団塊世代のセカンドライフ

BLIZZAK VRX で愛車の冬装備は万全









スタッドレスタイヤの準備はOK?

これから、北国ではスタッドレスタイヤのシーズンですね。

北国ではなくても、雪の心配はあります。

昔は雪が降るとタイヤチェーンが活躍していましたが

今は性能のいいスタッドレスタイヤが多くでていますので

タイヤにチェーンを巻くという煩わしさからは開放されましたね。

そんな数多くあるスタッドレスタイヤの中でもお勧めなのが

ブリジストンから発売されている「ブリザック」です。


スタッドレスタイヤシェアNo.1です!



北海道・北東北主要5都市での装着率No,1

それも、17年連続の堂々のNo.1です。

人気売れ筋ランキングでもNo,1。


特に2013年発売された「BLIZZAK VRX」はブリザック史上
最高性能をうたっています。

その特徴は、濡れた氷上でも性能を発揮する「アクティブ発泡ゴム」を採用。
そして、「非対称パターン」にあります。

これは、滑りの原因と考えられている氷の上にできる水の膜を、タイヤのゴムの
中にある気泡によって除去し、グリップ力を得るという発想で作られています。

これは新雪・圧雪までの使用では、メーカーの差はあまりでませんが、氷上での
使用で大きな差が出てきます。

安全面を考えたらブリザックが一番のお勧めです。

また化学的な物質を使用せず空気が入っているだけなので、ゴムの柔らかさを
保ち、効きが長持ちします。


こちらはお得なホイール付きのセット









-->
タグ /

秋篠宮殿下の苦悩 眞子内親王殿下のご結婚について心情を吐露由


秋篠宮.png
  


本日11月30日は秋篠宮殿下53歳のご誕生日。

例年どおり秋篠宮邸で、秋篠宮同妃両殿下の記者会見が行われた。

大方の関心事は取りも直さず眞子内親王殿下のご結婚についてでしょう。



この件に関して殿下は
「報道されていることについて、小室家としてきちんと説明し、
多くの人が結婚に納得し、喜んでくれる状況を作ってほしい。そういう状況にならなければ、
婚約にあたる納采の儀を行うことはできない」
といった主旨のことを仰った。


嫁に出す方の親としては至極自然のことですね。

それと、国民感情をかなり考慮した発言とも取れます。



表向きの理由はどうであれ、やはり理由はズバリ小室圭さん側の
金銭授受問題でしょうか?

それと、しっかりとした定職についていないこともあるかも。



結婚延期だけで済めばいいですが.....

見えない裏の手が働いているのでしょうか。





眞子様と小室圭さんの結婚延期の理由とは



振り返って結婚延期の理由とは何だったんでしょうか?

宮内庁によると
「来年は天皇の代替わりの行事が重なるのでお二人の結婚式は
2020年に延期する」
と発表されました。

何なんでしょう?
この理由は?

天皇の代替わりは、もっと以前に分かっていた事です。

しかも、納采の儀を来月に控えたこの時期にいきなりです。


週刊誌の記事と宮内庁の発表時期は偶然とも思えませんし。



眞子様が結婚延期についてのお言葉を発表されたので
見ていきましょう。




私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、
2人で話し合い、それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を
進めてまいりました。
しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や
結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを
認識するようになりました。

これまでのことを振り返ってみたいと思います。
昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。
このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたこと
から、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、
当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。

婚約の内定発表に際しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったこと
を大変有り難く思っております。
その後、昨年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、
発表いたしました。

しかし、色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います。
ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、
婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むと
いう選択をしてまいりました。

今、私たちは、結婚という人生の節目をより良い形で迎えたいと考えております。
そして、そのために2人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、
結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて
行きたいと思っております。

本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが
望ましかったとは思いますが、それが叶(かな)わなかったのは私たちの未熟
さゆえであると反省するばかりです。

これらのことを踏まえ、それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、
この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室
にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、
充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。

一度決めた予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださって
いる方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、
大変申し訳なく思っております。

私は、結婚に関わる諸行事を延期したい旨、天皇皇后両陛下にご報告申し上げました。
両陛下は、私たち2人の気持ちを尊重してくださいました。

私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、
その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います。




引用元 : https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26593660W8A200C1I00000/



この文書から眞子様自身の苦渋の選択が見て取れます。


きっと秋篠宮様をはじめご家族と何度も話し合いをされてから
結婚の延期という選択を決断されたのでしょう。





ご婚約解消や破棄とはならないのか



さて下衆の勘ぐりですが結婚延期の真の理由はやはり
小室圭さんの母佳代さんの金銭トラブルや宗教団体との関係などが
影響しているのでしょう。


小室圭さんご本人のトラブルではないので、婚約解消という
最悪の結果にはならないとは思いますがどうなんでしょう。


なんせ、世間からは想像の出来ない天皇家の事ですから。


当然これだけ週刊誌を賑わしている記事だけに、秋篠宮家だけではなく
天皇皇后両陛下の耳にも入っているでしょう。


ここは天皇家の名誉にかけて、理由を天皇の代替わりということに
してしばらく世間の様子をみてはということでしょうか。




まとめ



週刊誌を賑わした眞子様と小室圭さんの突然の結婚延期の報道ですが
ヤッパリと思われた方も多いのではないでしょうか。

常識的にみても、大事な娘の嫁ぎ先が金銭トラブルや宗教問題を
抱えていたら親としては反対するでしょう。

最悪結婚自体も破断になりますよね。


ましてや、二千年の歴史を誇る由緒ある皇室の結婚相手に、
そのようなトラブルの存在が明らかになればこりゃあ
結婚を見合わせるのは当選かも知れません。


お二人の心労いかばかりか想像に難くありません。


いずれにしろ、時間が必要ですね。











-->
タグ /

腰痛の悩み!中高年になると




中高年といえば、腰痛・膝痛に悩まされていらっしゃる方も多いことでしょう。

私も例外ではありません。

そんな中、腰痛改善策として飲むヒアルロン酸や、健康食品など
症状を緩和するアイテムがCMや、テレビショッピングでも頻繁に紹介されています。


ただ価格も決して安くはありません。









つらい腰の痛みの症状で中高年に多いのは、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、変形性脊椎症(へんけいせいせきついしょう)です。

ぎっくり腰は、突然激しい腰の痛みが襲いますが、特にこの年代では重いものを持ち上げた瞬間に起きることが多いですので、重いものを持ち上げる際には上半身と腕だけを使って物を持たないようにしたほうが得策です。


一度しゃがみこんでから持つようにしましょう。



次に、椎間板ヘルニアと変形性脊椎症ですが、この2つの症状のキーワードは
「加齢」です。

椎間板の変形や弾力性の減少は老化によるものです。

ヘルニアは、クッションの役割である椎間板の変形で神経を圧迫し、激しい腰の痛みや下肢の痺れを発症させるものです。
すべきですね。



変形性脊椎症は、椎間板の老化により椎骨(ついこつ)という背骨を形成する骨に余分な力が加わることによって、骨の異形成が出来るものです。

この出っぱりや棘の様なものが神経を刺激したり、脊椎の自由な動きを妨げたりします。
その症例により、異なる病名として診断されます。


中高年は、日頃の動作には注意を払いましょう。
普段の何気ない動作に危険が潜んでいます。



また、適度な運動をして筋力をつけ、肥満を回避することが重要です。

簡単にできるのはストレッチです。

やはり、カラダを伸ばすのは健康には欠かせないもので。


高い健康食品より毎日続けた軽い運動が効果を発揮することもあります。


身体を冷やさないように工夫することも大切です。




これなんか手軽に始められますね!







-->
タグ /

Return to page top